アナニーで興奮を高める為に

 

アナニー

 

アナニーで興奮を高めるもの。その一つはズバリ”オカズ”です。

 

アナニーをする際、大切なのは前立腺グッズだけではありません。

 

気分を盛り上げる上で大切な要素の一つとして、”オカズ”の重要性が挙げられます。

 

ドライオーガズムに達するかそうでないかは、質のいいオカズに決定権があるという方もいるくらいです。

 

反対に、絶対にオカズはいらないという人もいます。

 

気が散ってしまうし、集中力が妨げられる事から、あくまでも自分の妄想だけのシチュエーションを大切にしたいという方もいるので、その辺は千差万別ですね。

 

今回は、そのオカズについてご説明したいと思います。

 

アナニーで興奮を高めるオカズ

 

オカズとして最も用いられるものが、視覚的なオカズです。

 

自分が興奮するアダルト動画や、エロ漫画、エロ小説などです。

 

前立腺グッズを使えば、ハンズフリーの状態になりながら、こういった書物を読み進めることができますよ。

 

通常のペニスのオナニーの場合、女性がセックスをしている、またはメインのが女性となっている作品を見て興奮を高めるのが一般的です。

 

しかしアナニーの場合は、ゲイものやショタものなど、男性が犯されているシーンが多用されてるものも、アナニーに用いられる事が多いようです。

 

こういったジャンルのほうが、今の自分の状態とシンクロできて、興奮しやすいようです。

 

 

音声をオカズにしてアナニー

 

聴覚に頼ったものも非常にアナニー向きです。

 

特にはじめのうちは、快楽を得られるようになるまでに、集中力がとても必要です。

 

その分、映像や画像を見ていて、好みに合わないシーンがあると萎えてしまいます。

 

しかし、エッチな声だけが入っている音声であれば、その声をもとにした自分の想像がメインとなるので、興奮度を維持できたりする傾向もあります。

 

喘ぎ声だけの音声とかも良いかもしれませんね。

 

今はアプリでもダウンロードできる、エロゲーなども多いので、効果的に使用したいものです。

 

目を瞑って聴覚を研ぎ澄ますことによって、まるで自分が誰かに、アナル弄りをされているかのような快楽を得られることがあるそうです。

 

脳は聴覚とも非常に密接な関係がある為、音声のみのオカズは、非常にアナニーとも相性がいいと言われています。

 

 

自分自身をオカズにしてアナニー

 

アナニストには、「自分」をオカズにする人もいます。

 

女装したり、オナニーをしている自分を鏡に写してアナニーをするパターンです。

 

自らの挿入部分を見ることで、興奮度が高まるそうです。

 

ペニスでのオナニーしか体感したことない方は、少しわかりづらいかも知れませんが、実際にやってみると、これらのオカズが驚くべき効果を発揮してくれることもあります。

 

オカズを上手く利用することで、ドライオーガズムにも到達することができるかも知れません。

 

是非色々試してみて下さい。