アナニーをやる前に必要な3つのポイント

アナニー

 

アナニーを始めるからと言って、すぐにアナルをいじり始めるのは止めましょう。

 

慣れている方はまだ良いかも知れませんが、初心者の方は特に注意が必要です。

 

なにせ、お尻の穴は排泄器官なのです。

 

肛門の表面を拭いただけでは、決して綺麗になりませんし、かと言って指だけで肛門内を綺麗にすることは出来ません。

 

アナニーを始める前に、環境を整備する方法を幾つかご紹介しますので、以下に挙げることを心得ておきましょう。

 

 

爪が伸びていないか

 

アナニーの際に指は必ず使います。

 

肛門のマッサージをする場合にも、道具を使うにも、潤滑液を使うにしろ、指はアナルに接する頻度が高くなります。

 

なので、しっかりと清潔に保つ必要があります。

 

特に爪のケアは重要です。

 

爪が伸びていると、アナルを傷つける場合があります。

 

それから爪の中に排泄物や菌が溜まる恐れもあります。

 

アナニーの際には爪を伸ばしていても良い事はなく、リスクがあるだけなので、アナニーを始める場合には、爪は短くするようにしましょう

 

 

お尻の洗浄

 

お尻の穴は、排泄物で常にまみれているという訳ではありません。

 

通常、「うんこ」は直腸内に存在していないので、イメージよりもお尻の穴はキレイなものなのです。

 

ただ、それでもやはりキレイにしておく必要があります。

 

排泄しきれなかった、小さい「うんこ」の塊が残っている事も多々あるからです。

 

やはり行為の最中に、「うんこ」が指や前立腺グッズに付着したら嫌ですよね。

 

洗浄は浣腸か、洗浄グッズで行います。

 

浣腸や洗浄グッズは何処にでも売っていています。市販のもので十分キレイになります。

 

人それぞれやり方が違うので、”こんな洗い方が適している”という方法はないのですが、慣れている方などの中には、浣腸を使わずに、シャワーの水だけで洗浄をする人もいます。

 

ただ、このシャワーで洗浄するのはおススメできません。

 

一歩間違うと、水を入れすぎて腸を損傷するリスクがあるからです。

 

ですので、特に初心者の方などは、必ず浣腸や洗浄グッズなどを使って、安心・安全にアナルをキレイにするようにしましょう。

 

アナルの洗浄グッズについてはこちらを参考に>>

 

アナルローションは必ず使う

 

アナルに指や前立腺グッズを使用する場合、必ずローションを使うようにしましょう。

 

ローションを使わないと、滑りが悪くなって、肛門を傷つける原因となることがあります。

 

ですので、指や前立腺グッズを滑らかに、スムーズにアナルへ挿入できるように、ローションは使用するように心がけましょう。

 

また、アナルに使うローションは、なるべく潤滑が長続きする、アナル向けのローションを使うことをおススメします。

 

 

最後に。身体も温めると良いですよ

 

寒いと身が引き締まってしまい、それだけで緊張してしまうものです。

 

そうなるとお尻の括約筋自体もきつくなってしまいます。

 

アナニーを行う部屋の温度というのはとても重要です。

 

どうしても適温に保つのが難しいようであれば、暖かいシャワーを浴びるなどして、身体を適温に保つことを心掛けましょう。

 

さらに、シャワーを浴びる場合に、入浴中は筋肉がほぐれますので、お尻の穴を先にマッサージしておけば、アナニーを行う際に楽です。

 

さて、これらのことをしておくだけで、気持ち良くアナニーに臨むことができるでしょう。

 

なんか面倒くさいし、回りくどいって思われる方もいるかもしれません。

 

しかしアナニーは、ペニスオナニーとはまったく別ものなのです。

 

アナニーはもっともデリケートなオナニーなので、それを十分に心得て、実践することが大切になってきます。