エナジーオルガスムとは?

アナニー

 

エナジーオルガスムスとは、ドライオルガスムをさらに超えた快楽の事を言います。

 

これは、アナニーのようにお尻の穴に手を触れることなくドライオルガスムに達する方法で、自分の意志だけでドライオルガスムに達する事ができるというもの。

 

しかし、到達するには初心者には到底不可能で、熟練のアナニストのみが辿り着ける境地とも言えるでしょう。

 

夢のような話かも知れませんが、実際にこの快楽を体験している人は存在します。

 

メカニズム自体は解明されていない事が多いのですが、古代インドに伝わるタントラ秘宝の一種とも言われています。

 

これは、ある種の姿勢や呼吸法、そして瞑想などを合わせることで、高みにまで心身を昇らせてくれる方法です。

 

習得しやすくなるコツとしては、前立腺を開発しておくことが重要と言われています。

 

ですから、もしこれを習得したいと思う方は、アナニーを何回も行なっておく事が先決となります。

 

前立腺の開発の道具として、前立腺刺激に特化したアナルバイブアネロス(エネマグラ)は最適です。

 

それらの前立腺グッズを使い続けると、呼吸法、またはお尻の締め方などで、直腸内に入っていく前立腺グッズの感覚と、前立腺が圧迫刺激される感覚が掴めるようになります。

 

このコツを覚えてしまうことが、エナジーオーガズムへの近道とも言われています。

 

 

エナジーオーガズムを感じるやり方&方法について

 

エナジーオルガズムは、アナニー同様に、心が落ち着く環境を整える事が大事で、リラックスしながらオカズなどを利用し十分にエッチな気持ちになっておくことが大切です。

 

そして、ガウンなど、リラックスできる衣類で臨みましょう。

 

部屋の気温も、暑すぎたり寒すぎたりだと気持ちが高揚していかないので、十分な適温で望みましょう。

 

そして、静かな部屋で正座をします。

 

深呼吸をし、気持ちを落ち着かせてから、腹式呼吸で息を吐き出します。

 

この時に、喘ぎ声のような声で色っぽく息を吐くと、より淫らな気分になれると言われています。

 

十分にリラックスしたら、今度は横になってリラックスをしながら腹式呼吸を続けます。

 

このとき、ピューボコクシギウス筋と言われるPCを締めます。

 

会陰部にあるこの筋肉は、放尿をしてる途中に尿を止める時に使用する筋肉です。

 

実際にこのPC筋肉は前立腺を取り囲んでいて、締め緩めを繰り返すと前立腺にも刺激が伝わるようになります。

 

ですから、毎日オシッコの際に、”キュッ”と締めるなどトレーニングをすると、効果的にこのPC筋を鍛えることができます。

 

息を吐きながら、このPC筋の収縮を繰り返すことで、オルガスムに達します。

 

自分でこの収縮を止めない限り止め処なく快楽は続き、場合によってはよだれや涙を伴い、叫びだしてしまうこともあります。

 

十分に快楽を堪能したら、収縮をやめれば、快楽の波も引いていきます。

 

一度この快楽を体感しておけば、いつでもどんな時でもオルガスムを得られるようになります。

 

しかし、何度もいうように快楽の境地、初心者の方は先ずはアナニーでドライオルガスムに達することが先決です。