ドライオーガズムってどんな感覚?感想や口コミをまとめてみた

アナニー

 

ここでは、ドライオーガズムについての口コミや感想をまとめましたので、参考にしてください。

 

ドライオーガズムってどんな感覚

 

 

■ 最初はゾクゾクとした身震いに始まり、やがて手足が突っ張って痙攣しそうになった

 

■ 前立腺を刺激していたらいきなり頭の中が真っ白になるくらいの快感が襲ってきた

 

■ オナニーしていて声なんか出したことないのに悶え声を上げて身をよじっていた

 

■ 一度絶頂に達してもまたイキたくなり、何度も絶頂を迎えて最後はぐったりした

 

 

まさに女性がセックスして絶頂に達した時と同じ状態ですね。

 

そして特徴的なのが、男性の射精による絶頂は連続させるのは難しいけれど、ドライオーガズムは何度でもイケることです。

 

ドライオーガズムを経験すると、何度も味わいたくなってペニスオナニーに戻れなくなる、という人もいるほど強烈な快感であることが、口コミや感想から伝わってきます。

 

 

ドライオーガズムまでの期間

 

 

■ 週に2回ずつ前立腺オナニーをして半年ぐらい

 

■ 3ヶ月ぐらい前立腺オナニーをしていたら、いきなり大きな快感の波がきた

 

■ 性感マッサージに通って風俗嬢に開発してもらった。10回は通った

 

■ トコロテンまで3ヶ月かかり、そこから3ヶ月かかって到達した

 

 

ドライオーガズムは、誰でもカンタンに体験できることではありません。

 

口コミや感想を見ても分かるように、前立腺オナニーを続けていても、平均して3〜6ヶ月はかかっています。

 

むしろ3ヶ月なら早い方といえるでしょう。

 

達成までの期間は個人差があるので、これからドライオーガズムを目指す人は、焦らずじっくりと時間をかけて行いましょう。

 

 

ドライオーガズム達成のためのワンポイント

 

 

 

■ 前立腺を刺激する前に必ず乳首責めを行う。U.F.O.SAなどのグッズがオススメ

 

■ 時間に追われるような状況では前立腺に集中できないので、時間に余裕のある時を選ぶ

 

■ 前立腺刺激グッズは強力なタイプよりも自分に合ったサイズを選ぶ

 

■ 焦らず、前立腺のもっとも感じるところを楽しみながら開発していく

 

 

ドライオーガズム達成で求められるのは、リラックスした環境の中で、意識を前立腺に集中することが重要なポイントとなります。

 

そのためには乳首責めなどで前戯し、緩やかに性的興奮を高めていくことも効果的でしょう。

 

前立腺刺激を行う際、自分のアナルサイズに合っていないグッズを使うと体勢によっては、痛みが走り、意識を前立腺に集中できなくなる可能性があります。

 

なので必ず、自分のアナルのサイズに合った前立腺グッズ類を選ぶようにしてください。